zh-hantzh-hanskojaen

背景色

文字サイズ 標準 拡大

プレゼンテーション3のサムネイル

 

START

都城島津邸

都城島津家が明治12(1879)年以降住んだ邸宅です。敷地内に本宅・剣道場・農芸館・石蔵・都城島津伝承館などがあります。

石蔵でランチも可能。

車で10分

神柱宮

島津荘を開いた平季基が万寿3年にその総鎮守として伊勢大神を勧請し、都城市梅北町益貫に創建したとされ、明治6年都城県総鎮守として現在地に遷座。
都城のまちなかにある、鳥居の大きな神社です。

 

車で15分

都城招魂塚

西南戦争のとき、都城郷より西郷軍として従軍した戦死者134人の慰霊碑です。

明治13年(1880)、生存者と遺族により建てられました。碑面の筆は西郷の師とも言われた川口雪逢(かわぐちせっぽう)です。都城郷からの従軍者は、明治10年(1877)3月8日に出発した都城一番隊255人をはじめ、氏名の記録が残る者だけで1,556人に達しています。

車で10分

祝吉御所跡

文治元年(1185)、島津荘を管理する下司職に任命された惟宗忠久(後の島津家初代忠久)が庄内(都城盆地)に入り館を構えたと伝えられる場所です。

 

車で15分

島津稲荷神社

島津氏の祖である惟宗忠久(これむねのただひさ)が建久(けんきゅう)8年(1197)に創建した、島津家歴代の尊崇厚い由緒ある神社です。

 

車で25分

GOAL

焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン

「焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン」では食事や買い物、スポーツイベントなども楽しめ、産業・文化・ふれあいが融合する、市民開放型の施設です。