zh-hantzh-hanskojaen

背景色

文字サイズ 標準 拡大

都城は特産品の宝庫 全国および海外で評価され出荷される品々

畜産品、農産物

畜産王国である都城市では宮崎牛に代表される和牛、独特の育成方法で知られる豚、そして地鶏やブロイラーの生産でも知られます。野菜も種類が多く、日本一の生産高のらっきょうは貴重な国産らっきょうとして有名です。キャベツ、きゅうり、ほうれん草、たまねぎ、ごぼう、にんじん、サツマイモなど季節を通じ、新鮮な野菜が収穫されています。

詳しくは「都城の食事」へ

 

工芸品

大弓

全国で9割のシェアを誇る都城大弓は伝統工芸品に指定されています。都城には良質な竹が多く、それを生かして作られており、その優秀性は広く知られており、和弓の産地として有名になりました。都城市では毎年弓道の全国大会が開催されています。また製作所によっては見学ができるところもあり、その文化に触れることができます。
詳しくは都城弓製造業協同組合

木刀

都城地方では古くより樫材が多く算出され、その豊富な樫材を求めて、大正初期に荒牧和三氏が都城地方にて、木刀作りを始めましたのが始まりと言われています。
その伝統は現在にも引き継がれ、実用品としての木刀、歴史上にみられる各流派の木刀のほか、スヌケ・黒檀など高級材の木質を生かした工芸品、美術品的な木刀も製造されています。全国の大半の生産量を誇る都城の木刀は、海外も輸出されており、伝統工芸士達によって製作されています。

家具

都城家具は昭和10年頃より、産地としての形ができてきたと言われています。都城の豊富な木材資源により箱物家具が製造されはじめました。家具メーカー8社で構成される都城家具工業会では、木育推進事業に取り組み、ものづくり教室を開催しています。
また、グッドデザイン賞に輝く都城市立図書館は木材をふんだんに使っており、都城家具工業会でも造作家具工事等に関わり都城家具のクオリティを披露しています。

陶器

都城では中国から来た陶器類や国内の有名産地でつくられた陶器が発掘されています。島津家の存在および武士の茶道の流行もあり、都城でも陶器の製造が盛んとなりました。都城では陶芸体験ができる場所もあり、観光スポットとして人気です。
中霧陶苑
都城市山田町山田4987-2
電話:0986-64-0448

みやこのじょう太郎窯
都城市吉之元町5105-17
電話:0986-33-1230
みやこのじょう太郎窯サイトへ

陶芸工房 幸の陶
宮崎県都城市高城町石山3966
TEL・FAX 0986-58-6150
幸の陶サイトへ

飲料

焼酎

全国的にも有名ブランドを確立した霧島酒造をはじめ、都城酒造、大浦酒造、柳田酒造があり、都城は全国有数の焼酎産地です。個性のある焼酎が多数製造されています。
霧島ファクトリーガーデンは、霧島酒造が開設した「産業・文化・ふれあいの施設が融合したガーデンパーク」 です。敷地内には、本格焼酎やクラフトビールの醸造施設があり、ほかにも文化施設、イベント施設、レストラン施設など、 さまざまな施設を展開しています。
「ふれあいのメディア」として、さまざまな 「ときめき」を、ここから発信します。都城酒造はエムズガーデンを運営し「風-森-空が奏でるおもてなし空間—。」をコンセプトにホ−ルやカフェなどゆっくり過ごせる癒しの空間を提供しています。コーヒーショップやセレクトショップもあり、自社水耕栽培によるレタスやバジルなどの野菜・加工品(ドレッシング、ルッコラソーセージ)の販売も行っています。

お茶

都城は盆地となっていますが、その気候がお茶の栽培に適しており、江戸時代より茶作りが盛んになったようです。宮崎県内でも最大の栽培面積を誇っています。

関連施設・団体