zh-hantzh-hanskojaen

背景色

文字サイズ 標準 拡大

多くの戦いの舞台になった「月山日和城」跡に立つ資料館

月山日和城は南北朝時代の武将肝付兼重により築城、都城盆地を平定した北郷家8代忠相(ほんごうただすけ)が晩年を過ごしたとされており、外観は犬山城を模した3層の天主構造で、展望室からは都城盆地はもとより、霧島連山や桜島まで望むことができます。
その跡地に建てられた資料館には、旧高城町内の縄文時代から近代にかけての歴史資料や民俗資料が展示されています。

≪利用料金≫
大人   210円 (団体160円)
高校生  160円 (団体100円)
小中学生 100円 (団体 50円)
毎週土曜日の小中学生、障害者手帳を持っている人(介護者を含む)は無料
※団体は20人以上です

施設情報

所在地 宮崎県都城市高城町大井手2643番地5
連絡先 TEL:0986-58-5963
営業時間 午前9時30分~午後5時
定休日 毎週月曜日
(国民の祝日または振替休日のときは翌日休館)
年末年始
(12月29日~1月3日)
駐車場 駐車場あり
アクセス 宮崎自動車道・都城ICより車約5分
JR西都城駅よりバス約30分、高城上町下車、徒歩5分
JR山之口駅より車約5分