zh-hantzh-hanskojaen

背景色

文字サイズ 標準 拡大

「夜景100選」に選ばれた、都城を一望できるビューポイント

都城市と日南市との境にある金御岳(標高472メートル)の山頂に整備された金御岳公園は展望台があり、都城盆地内の町並みを望むことができます。遠くには霧島連山もあり、特に夜景は「夜景100選」にも選ばれています。また秋から冬にかけての早朝には都城盆地一帯をつつむ「雲海」も見ることができます。またハートの形をした「天の金山の鐘」もあり、ここを訪れる人の心を清めて願いや希望を天に託します。
都城盆地はスカイスポーツに向いた地形といわれ、金御岳公園はハンググライダーやパラグライダーの離陸基地としても利用されていて、毎年11月には「南九州ハンググライダー大会」も開催されています。
金御岳はサシバというタカ科の鳥類が10月上旬頃に観測できます。サシバがさらに南を目指して渡る様子が見られ「サシバの渡り」として有名です。

施設情報

所在地 宮崎県都城市梅北町11449-60
連絡先 0986-39-0334(中郷商工会)
交通アクセス 宮崎道都城ICから車で30分