zh-hantzh-hanskojaen

背景色

文字サイズ 標準 拡大

国内最南端のワイナリーによる都城ワイン。 霧島山麓の気候が育てるワインは香りがよく、精度の高いワインが期待されています。 ショップがあり工場の見学も可能です

おいしい肉や野菜がたくさんある都城で、それらの食材に合うワインを造りたいという重いから誕生した都城ワイナリー。地元の異業種交流グループがスタートさせた国内最南端のワイン醸造施設では、昼夜の寒暖差が大きい霧島山麓の気候により栽培されたブドウは、天孫降臨伝説に基づき、「アメノウズメ(白)」「タジカラオ(赤)」「コノハナサクヤ(ロゼ)」と命名されたワインとなって販売されています。
試飲もできるショップがあります。工場の見学も事前予約により可能です。

施設概要

営業時間 10:00~16:00
定休日 水・木(祝日は営業)
見学
人数 30人まで ※子ども連れの参加可
所要時間 15分~30分

問い合わせ
都城ワイナリーの公式サイトへ
都城市吉之元町5265-214
TEL 0986-22-1546