都城は魅力が満載

都城市は九州南部、宮崎県の鹿児島に隣接した地域です。歴史は古く、平安時代末期から鎌倉にかけ日本最大の荘園ができあがり、そこを島津荘と呼んだことから島津家が誕生しました。都城は薩摩藩のルーツの地とも言われています。島津家や薩摩藩に通じる旧跡や文物もたくさんあります。都城はその歴史と伝統の下、武具の街としても知られています。竹弓や木刀などの生産地として有名です。竹弓は全国のシェア7割を誇っています。都城大弓は特に有名で宮崎を代表する逸品として知られています。堂々とした霧島山脈や周りの山々に囲まれた盆地でもある都城は自然にも恵まれ、観光地として四季折々の顔を見せてくれます。百智丘公園や観音池公園の桜、御池周辺や青井岳の紅葉、雲海の見える金御岳、あやめの咲き誇る早水公園などみどころがたくさんあります。高崎町は「日本一星空の美しい町」に7回選ばれその高台には「たちばな天文台」があります。雄大な霧島山系や、関之尾の滝やそれに続く甌穴群、神々を迎えるために作られたといわれる神々溝(かんがみぞ)、渓流瀑として知られるごろが轟(とどろ)、江戸時代に画期的な工事が行われた観音瀬水路などダイナミックな場所も多く、ドライブ観光に最適です。そして都城は食の街としても大きなポテンシャルを持っています。畜産王国である都城市では宮崎牛に代表される和牛、独特の育成方法で知られる豚、そして地鶏やブロイラーの生産でも知られます。野菜も種類が多く、日本一の生産高のらっきょうは貴重な国産らっきょうとして有名です。キャベツ、きゅうり、ほうれん草、たまねぎ、ごぼう、にんじん、サツマイモなど季節を通じ、新鮮な野菜が収穫されています。焼酎は日本一の出荷高の芋焼酎「霧島」をはじめ特徴あるメーカーも多く、地元のビールやワインも生産されています。都城での観光は、これらの魅力を堪能し、家族やご夫婦、カップル、グループにとってすばらしい思い出を作ることでしょう。

都城の観光おすすめスポット

歴史と伝説をめぐる

島津発祥の地

都城島津邸

都城島津邸は、都城島津家が明治12年(1879)以降住んだ邸宅です。広さ約5,000坪の敷地内に本宅・剣道場・農芸館・石蔵・都城島津伝承館などがあります。本宅では、都城島津家の暮らしと、昭和48年(1973)に昭和天皇、皇后両陛下が宿泊された時の様子を紹介しています。都城島津伝承館では,都城島津家から寄贈された1万点を超える膨大な史料を保存、展示しています。
また、歴史講座や菊花展など、年間を通してさまざまなイベントも行っています。
邸内はボランティアガイド(無料:要予約)が楽しく、面白く案内いたします。

都城島津邸の詳細はこちら

祝吉御所跡

平安時代に始まった荘園「島津荘」は日向、大隅、薩摩の三国に広がり、日本一の大荘園となります。鎌倉時代にこの島津荘の役人に任命された惟宗忠久(これむねただひさ)が館を構えたのがこの祝吉御所跡であったと伝えられています。忠久は地名をとり島津と称したため、都城市は島津発祥の地と言われています。

祝吉御所跡の詳細はこちら

都城歴史資料館

「都城」の名の由来ともなっている場所。 ここにある歴史資料館では、貴重な古文書や刀剣などの美術品、発掘調査で見つかった出土品、民俗芸能関連の資料などを展示しています。

都城歴史資料館の詳細はこちら

高千穂牧場

大自然の中で楽しく遊べるふれあい牧場です。 手作り体験やレストランもあり「食べる・遊ぶ・体験する」を楽しめます。

高千穂牧場の詳細はこちら

くまそ広場

コンビネーション遊具から、小さい子どもでも安心して遊べる遊具まで、さまざまな遊具をそろえています。また、雄大な霧島連山や関之尾滝を一望できる展望台もあり、春には満開の桜が咲き誇る隠れた桜の名所です。

くまそ広場の詳細はこちら

一堂ヶ丘公園

眺望がすばらしい公園内には四季の自然やプール、パークゴルフ場などが整備されています。農機具をイメージした遊具も目印です。

一堂ヶ丘公園の詳細はこちら

観音池公園

桜、つつじ、芝桜の名所として知られる観音池公園。 池周辺の遊具をはじめ、パターゴルフ、温泉、プールなど家族そろって楽しめる公園です。

観音池公園の詳細はこちら

夢見が丘

都城の名産品、地場産品などのお土産選びにも最適です。 霧島連山のひとつ「高千穂の峰」が一望できます。
夢見が丘は全天候型の屋内遊具施設キッズパークのある観光施設です。キッズパークには通称ふわふわといわれるエアー遊具、西日本最大級のボールパークから各種知育玩具などがあります。

夢見が丘の詳細はこちら

たちばな天文台

「日本一星空の美しい街」に7度も選ばれ、広い星空に満点の星が瞬く高崎町。 この天文台には全国から多くの天体ファンが訪れます。 昼夜を問わず星の観測ができます。

たちばな天文台の詳細はこちら

ラスパたかざき

大規模な美肌の湯の温泉施設に宿泊施設、地熱利用の温水プールなど多様なレジャーニーズに対応しています。

ラスパたかざきの詳細はこちら

かかしの里ゆぽっぽ

豊富な温泉源による温泉施設、家族風呂や宿泊と食事が定評 パークゴルフや流れるプールも運営
山田町は良質かつ豊富な温泉源があり、その温泉をたっぷり使った施設には26種類もの浴槽があり、露天風呂、薬草風呂、水風呂、電気風呂等、いろいろなお風呂が楽しめます。

かかしの里ゆぽっぽの詳細はこちら

青井岳温泉(青井岳荘)

泉質が評判の温泉です。露天風呂が人気で、肌がつるつるとなる美人湯としても有名です。自然に囲まれた施設で食事と温泉、宿泊ができます。特に紅葉は見事です。

観音の湯

山田温泉

桜や紅葉、自然を楽しむ

母智丘公園(桜)
日本のさくら名所100選に選ばれている桜の名所。桜のトンネルと称される約2km、約2600本のソメイヨシノやヤエザクラなどが咲き誇ります。

高城観音池公園(桜・つつじ)
約3000本の桜が公園内に咲いている景色は目を見張ります。この公園は大観覧車もあり、ボートやゴーカートもありお子さんからカップルなど楽しめる場所になっています。園内に温泉や宿泊施設もあります。5万本のつつじもあるので四季折々でいろいろと楽しめる公園です。

関之尾緑の村(紅葉・しゃくなげ・森林浴)
関之尾にある緑の村はそこに向かうまでの道沿い、そして緑の村も紅葉が美しい場所です。もみじやクヌギ、カエデ、イチョウなどがほぼ同じころに紅葉をみせてくれます。一方で夏は、甌穴の脇を歩いたり、森林の中を抜けたりと緑、森林浴が楽しめます。

御池周辺(紅葉・森林浴)
都城市内から御池に向かう途中で、紅葉が楽しめます。池のまわりにも紅葉が見られますので、湖面に映る紅葉や、貸しボートから見る紅葉も圧巻です。 緑の中に丸い池がある御池は、緑に囲まれ、湖面には周りの木々が映りこんでいます。

青井岳自然公園(紅葉)
真っ赤なもみじが迎えてくれます。その見事さにカメラを向ける方も多く、インスタ映えが狙えるスポットです。温泉施設があり、露天から見る紅葉もすばらしいものです。

高崎総合運動公園(紅葉)
入り口から見た斜面が11月中旬以降に見事な紅葉を見せてくれます。知る人ぞ知るといった紅葉スポットです。

金御岳公園(紅葉)
標高472mの金御岳にある公園およびそこに続く道路沿いに紅葉が見られます。高さがあるため、少し早い時期に紅葉していきます。山頂からの眺望もすばらしいので、両方を楽しめるスポットです。

早水公園
都城市の市の花であるあやめが、約42万本整然と咲きそろっている眺めは圧巻です。大小の池とあざやかな濃いブルーが続くさまは、市民にとっても他所に誇れる名所となっています。