• カテゴリー

  • 最近の投稿

  • 月別投稿

  • 大イチョウを見に・・・

    皆さんこんにちは。ムスメす。

    さてさて、秋もたけなわ。

    先日、都城のお隣、高岡にある【去川の大イチョウ】の黄葉が見頃を迎えているということで、

    さっそく見にいってまいりました!!!!

    いざ、車に乗り、

    都城方面から国道10号線を宮崎へ目指して30分、表示板に従って右折しさらに進んでいくと・・・・、

    発見!!!!!

    CIMG0249

    そして、噂の大イチョウは…、

    ↓↓↓こちらっっっっ!!!!!!!!↓↓↓

    CIMG0241

    CIMG0261

     

    見よ!!!!この見事に黄葉した大イチョウを!!!!!

     

    あまりのでかさに、とても1枚の写真に取りきれなかったとですが…

    な、な・・・・なんとその高さは41m!!!!!!

    CIMG0250

     

    みやざきの巨木100選に選ばれているとともに、

    国天然記念物にも指定されており、

    樹齢は800年にものぼるそうです☆

    それにしても、ひらひらと舞い落ちるイチョウを眺めていると、小学校の時に習った、与謝野晶子のこんな和歌が思い出されます。

     

    ~金色(こんじき)の ちいさき鳥のかたちして 銀杏(いちょう)散るなり 夕日の丘に~

    木の下の方では、次から次へと、絶えず舞い降りるちいさき鳥たちが

    地面をすっかり黄金色に覆いつくしておりました。

    CIMG0256

     

    話はすっかり変わるのですが、

    そういえばこの去川の大イチョウ・・・、

    聞いてびっくり!なんと島津家初代忠久ゆかりの大イチョウなんだそうですよ~!

    かつて薩摩街道だったこの地に、忠久が植えたものであると伝えられているんです!

     

     

    11月15日から、夜間ライトアップも始まっているとのことです♪♪(期間や時間帯については詳しく分かりませんが・・・)

    実は、昨年ライトアップされたイチョウを見に行ったのですが、

    ライトに照らされて闇の中に浮かび上がる大イチョウの姿は圧巻!

    とっても幻想的で綺麗でしたよ♪

     

     

    ところで・・・、

    ここは、薩摩街道の関所【去川の関】があった場所です。

    (薩摩街道というのは薩摩から支藩である佐土原藩に至る街道)

    島津家16代義久公によって設けられたのですが、

    薩摩藩の設けた関所の中ではもっとも厳しい取り調べがなされた関所であったそうです。

    2009112600001

    薩摩で、【日向送り】の罪とされた場合、この去川の関を通過して日向の国へと抜けていくことになるのですが、

    この場合、ただの国外追放というのでなく、

    去川の関にさしかかるところで、現地の武士たちによりなぶり殺しにされる実質死刑のようなものだったのです。

    西郷隆盛が、月照僧とともに錦江湾で屋形舟から身を投げ、入水自殺を図ったのも、

    安政の大獄で危険人物とされ捕えられる恐れのあった月照僧を、かくまうべく薩摩へ連れてきたのに、

    島津斉彬の死後、保守に転じた薩摩藩より、この【日向送り】を言い渡され、

    月照僧の行く末を悲観した経緯があったからなんですね・・・。

    CIMG0259イチョウの反対側にある紅葉もピークを迎えています

     

    そういった歴史背景もさながら、

    様々な出来事や人間の思惑が交錯する中で、

    800年余りの悠久の時を経て今もなお去川の地に生き続けているイチョウ。

    その風情や佇まいには、圧倒される独特の雰囲気があり、木が放つパワーというかオーラを感じることができますよ!

    大木・古木には木霊が宿るとも言われますしね♪

    わたしも何だかパワーをわけてもらった気がします。

    CIMG0257

    皆様、晩秋の原風景の中に佇む大イチョウを是非見に行ってみてはいかがでしょうか?

    以上ムスメした♪

     

    関之尾紅葉便りその2

    関之尾公園の紅葉を見てきました。

     20091121-607

    20091121-610

    今年は色付きが悪いようですが、それなりにきれいです。

    落ち葉を踏みしめながら散策するのも風情があっていいですね。

    20091119-634

    しばらくは楽しめそうです。

    20091119-617

    甌穴上流の川岸にある柿も色付いていました。

    関之尾紅葉便り

    こんにちは。

    秋雨の候、皆様いかがおすごしでしょうか?

    10日以上もご無沙汰でした・・・。桜ムスメでございます。

     

    11月に入って、暖かい日が続いておりましたが、

    気温の方もようやく下がりはじめ、冬の訪れを肌で感じる季節がやってまいりました。

     

     

    そんな中、本日、関之尾緑の村より紅葉の情報が届きました♪

     007701

    IMGP2099

     

    現在、7分の色づき具合とのことで。

    この調子でいくと、来週あたりがピークなのかな?という感じです。

     

    緑の村の三原主任によると、

    気候の関係もあってか、葉の色づき具合が昨年からすると、若干劣るかな・・・?とのことでしたが、

    それでも、

     

    IMGP2130

     

    緑の村入口、プール周辺も、

     

    IMGP2116

     

    滝の上のほうも、

     

     IMGP2121

     

    滝の脇にある遊歩道も、

     

    IMGP2117

     

    滝をわたる橋周辺も!!

     

     

    こんなにきれい!!!!!!

     

    写真は、本日撮影して届けていただいたものなのですが、

    晴れた日はもっと綺麗なんですよ!と、三原主任。

     

     IMGP2103

     

    敷き詰められた落葉がまるで、絨毯の様にも見え、より一層秋の風情を醸しだしている感じがしますね!

    この落ち葉は、掃除して取りのぞくことなく、あえてそのままにすることによって、

      

    『秋の景観のひとつを味わっていただきたい・・・』 

    という三原主任はじめとする緑の村スタッフの思いがあるんです。

      

    落ち葉を踏みしめながら、秋の関之尾滝を散策するのも、なかなかオツなものですよ♪

     皆さんぜひ、来週あたり、関之尾滝にお出かけしてみてはいかがでしょうか??

    007701 

     

    また、12月に入ると、

    関之尾緑の村ではイベントが満載!!

    どちらとも、毎年すぐに申し込みでいっぱいになってしまう程の人気企画で、ご好評をいただいております!!

    両方とも、定員になり次第しめきりとなっておりますのでお申し込みはどうぞお早めに!!

    ※各イベントの詳細は下記をクリックすると見ることができます!

    クリスマスそば

    以上、桜ムスメでした♪

    島津発祥まつりVOL.7~『維新の風』終了!~

    こんにちは。桜ムスメです。

    はじめに、6日に開催された島津講談会の模様をアップします。

    たくさんの方にご来場いただきまして本当にありがとうございました♪

    生の講談はいかがでしたでしょうか???

    CIMG0110  CIMG0120

     

    さて、

    島津発祥まつりメインイベント『維新の風』が7日、無事終了しました。

    当日会場にお越しいただいた皆さま。楽しんでいただけたでしょうか???

     

    昨日はまっこて気温が高く、11月とは思えないほどとても暑~い1日でした・・・。

    が・・・・、

     

    そんな最中、11時の開会宣言とともにイベントがスタート!

    CIMG0147 

    本部テントでは、島津グッズの販売!!!!

    Tシャツやストラップ等好評でした♪♪♪

     

    そして、開会後まもなく、会場内の西郷札交換所にはお客さまがぞろぞろ・・・・。

    CIMG0148

     

    ン????

    西郷札???・・・って??

     

     IQ4j04bi

    申し遅れましたが、これも、歴史を楽しんでいただく余興の一つ。

    今回会場内にあるお店でお買い物をするときには、この3種類(千円・百円・五十円)の西郷札というオリジナルの金券を使っていただくシステムとなっておりまして!!

    会場にお越しのみなさんには一旦こちらの西郷札と現金を交換してからお買い物を楽しんでいただきました!

     

    ちなみに『西郷札』(さいごうさつ)とは、西南戦争中、西郷隆盛率いる薩軍が、軍資金不足を打開する策として発行した紙幣のことです。

    (実際の西郷札は西郷軍の敗北とともに空手形になっていまいましたが、こちらの西郷札は大丈夫・・・!)

     

    13時からは市内のお菓子屋さんが集結して『新作スウィーツの無料配布』も行われ、

    会場には長蛇の列が・・・・。↓↓↓

    CIMG0163

    都城名産のお茶を使ったおいしそうなスウィーツがずらり!!!!いくつかいただきましたが、

    どれもお茶本来の風味がよく出ていてとってもおいしかったです!!

    CIMG0164

     

    15時からは、『明道館パレード』が華々しくスタート!!!!!

     都城の歴史を再現した隊列が、途中、演舞などを折り混ぜながら、旭丘神社から歴史資料館までの間を練り歩きました。

    CIMG0188

     

    そして16時からは、

    皆様お待たせしました!!!城門前にて『おいらん道中』のお披露目。

    CIMG0199

    浮世絵から飛び出してきたような艶やかなおいらん姿がとても美しかったです!!!

    (ほんとにかわいらしいですわ☆☆☆)

    CIMG0202

     

    また、ステージでは、太鼓演奏や民俗芸能・そして自衛隊による吹奏楽演奏などが繰り広げられ、

    CIMG0162   CIMG0206  

     その他、歴史クイズ!その名も『歴-1グランプリ』や薩摩藩密造!『寒天早食い競争』などの楽しい催しも開催されました!

     

    そしてそして、イベントのフィナーレは花火の打ち上げ!!!!!

    CIMG0223

    どど~~ん!!!!!!!

    CIMG0220

     

    わたしの未熟な腕ではここまでが精一杯でした・・・・。

    みなさんわかりますか???

    これ、都城島津家の家紋を模した創作花火なんですよ!

     

    最後の花火の打ち上げをもって、発祥まつりメインイベント『維新の風』は幕を閉じました!!!

    当イベントにご協力いただきましたみなさま。本当にお疲れさまでございました!!!!

     

    島津発祥まつりは本日8日が終了日となっております。

    今日まで、高崎町の東霧島神社にて奉納神輿の展示、そして、歴史資料館の方では、11月23日まで、

    『都城の本城を掘る』企画展なども開催されております。→→→(詳細はこちら

    皆様ぜひそちらの方へも足を運んでいただけたらと思います。

     

    それでは以上、桜ムスメでした。

    島津発祥まつりVOL.6~明道館大学にいってきました~

    こんばんわ。まいどYG改め桜娘でございます。

     

    はぁ~・・・。

    しばれるなぁ~・・・・・・(。。)))))

     

    犬も布団をかぶって眠る季節になりまして・・・

     

    CIMG0061

     

    冷え症のわたしには少々こたえます。

     

     

    比べて本日は、日中とても気温が高く、汗ばむ陽気でもありましたが、

    ウェルネス交流プラザは特にHOTでした!!!!!!

     

    実は、先日新着情報のページでもご紹介させていただいておりました『明道館大学』が本日開催され、たくさんのお客様にご来場いただきました~!

    お越しいただいた皆様本当にありがとうございました。 楽しんでいただけたでしょうか???

     

    わたしたちは、今日は島津グッズの販売組として出向いていたので

    会場の中に入ることはあまりできなかったのですが、

    会場の外に漏れて聞こえてくる『薩摩琵琶』の音色がとても耳に優しく心地よかったです♪

     

    さてグッズの話題に~!

    CIMG0068

    わたしたちの売り場は、はじめこんな感じで奥に出来あがっていたのですが・・・、(某社長が写りこんでる・・・)

     

    お客様が帰る時により近いほうがいいかな?ということで・・・

    CIMG0085

    通路に近いほうへ移動しました!!!

     

    『おや???何か写真左側に見慣れないものが・・・・・?』

    とお気づきの方!

    そうです!!!きたんです!!!!

    『島津タオル!!!!』

     

    こちらは次回また詳しく紹介しますが、2種類ありまして、

    歴代島津の当主名がすらり勢揃いしたデザインのものもあり、なかなかどしーんと重みのある仕上がりとなってます!

    歴史愛好家の皆様からは、『恐れ多くてこれで体を拭くなんてとてもできない・・・・』との声もちらほら???

    (結局髪の毛に巻いたりするのは『上』ということでいいのかな???という結論に達してましたが。)

    定価は各1,500円(税込)となっております!

     

    これらのグッズは明日、同じくウェルネス交流プラザにて開催します島津講談会でも販売いたしますので皆様要チェック!!!ですぞよ☆

     

     

     それはそうと・・・・。

    先日ブログにて島津のグッズをたくさん紹介させていただきましたが、(島津発祥まつりVOL.5をチェック!!!)

    今日、そこで紹介した【家紋&和歌入高級扇子】について、島津のグッズ部会の総指揮をとる富賀見さんから、こんなこぼれ話を頂戴しました!

     

    じつは、この扇子。

    片面が細川幽斎と北郷時久の詠んだ和歌になっていて、もう一方の面は細川家と都城島津家の家紋になってることは前段でもお知らせしたとおりですが・・

     

    見てください!こちら!!!!↓↓↓

     CIMG0082

    和歌の面を手前にして日に当てると、和歌の裏側に家紋が浮き上がってくるんですよ!!!!

    全然気づいていなかった・・・・。自分にドンマイです。(こうなるように計算してこのグッズを作成したのだそうです) 

    『これはぜひともPRしなきゃ!!!』 ということであわててご紹介させていただきました!

     

     

    ところで・・・、

    本日は同じ会場にて、わたし達とはべつに、甲斐元町の『お菓子の南香』さんにも物品販売にお越しいただいておりました!

    今日は南香さん、(皆様ご存じの方もいらっしゃいますでしょうが)、『島津荘園』というお菓子の販売をしており、

    わたしたちもご主人の遠武さんから試食としてお一ついただいたのですが・・・、

      

    『これはじつに絶品!!』

    (何度も食べているのに、いつ食べてもおいしくて感動します!)

     

    写真もアップしてみました!!(イデサコさん写真撮影ありがとうです☆素敵に撮れてました)

     

     CIMG0076

     緑の部分はバイオ茶で作った栗きんとん・小豆餡。それを包む茶色い部分は高麗菓子(これがし)。そして外側の白い部分はかるかん。という作りになってますが、お茶や米粉などの素材は地元のものを使っているそうです。

    茶色い部分はそして中の緑の部分はこのお菓子、お茶の風味と栗の甘みがとても上品なうえに、あまつさえこの外側のかるかんのもちもち加減がにくいほど美味!です。

    全国菓子博2008の名誉総裁賞も受賞しており、誇るべき郷土のお菓子の一つですね。

     

    皆様もぜひお試しあれ☆

    CIMG0077

    ご主人の遠武さん↑

    『お菓子の南香』さんのHPはこちら

     

    さて、明日11月6日はいよいよ島津講談会の開催となっております!!

    今日の明道館大学の舞台に、講談師3名の姿が!!!※詳しくは島津発祥まつりVOL.3参照

    CIMG0079

    明日の講談会のPRにお越しいただきました!!

    4日の日に大阪から宮崎入りして、昨日・今日と市内の施設や幼稚園などで、都城の島津に関する創作講談などの披露をしていただいております。

     

    講談会チケットについては、前売り券の販売好調だったようです。

    明日の交流プラザは、人生初の講談を心待ちにしていらっしゃった方で賑わっていただけるかなぁ~。

     

    楽しい会になること間違いありません!!!

    まだ、チケットを購入していないという方!会場にて当日券販売しますので是非足を運んでいただけたらと思います!

     

    そしてそして、ぜひ!!!島津グッズもよろしくお願いします!!!!

     

    明日は、わたし休暇となってますので、グッズの少々お手伝い大分お客として講談を聴きに行ってまいりま~す♪

    以上、YG改め桜娘でした。

    おやすみなさい。

    島津発祥まつりVOL.5~グッズ第2弾ぞくぞく発売!!~

    こんばんは。YG改め桜娘です。

    いよいよ冬の足音が近づいてまいりましたね・・・。

    今夜はとても冷えます。

    わが観光協会内でも風邪が流行っております。みなさまくれぐれも体調を崩さないように・・・。

    それでは、話題はもちろん島津発祥まつりです!

    本日、歴史資料館案内モニュメント前に設置しております島津発祥まつり提灯の点灯が始まりました。

    ※まつり期間中毎晩点灯してます。

    2009_1102_185518-CIMG0036

    ↓発祥まつりにご協賛いただいている企業の名前がかかれた提灯がずらり!迫力ですっっ!!!

    2009_1102_185654-CIMG0038 2009_1102_185741-CIMG0042

    岳下橋(たけのしたばし)を鷹尾方面に向かって進むと、左手に見えてまいりますので皆様ぜひご覧ください!

    さてさて、第1弾は、観光協会ブログ内記事【島津発祥まつりVOL.1】ですでにご紹介しておりますが、

    今回は都城島津グッズ第2弾のラインナップをご紹介したいと思います!!!

    まずはこちら!

    【家紋&和歌入高級扇子】5,000円(税込)

    デザインはこんな感じ。

    2009_1102_183027-CIMG0018

    ↑片面は島津家の家紋と細川家の家紋が隣り合うデザイン

    ↓そしてもう一方の面には和歌が。

     2009_1102_183037-CIMG0019

     

    ~神無月(かんなづき) さながら 春の 都哉(みやこかな)

                時雨(しぐれ)て 四方(よも)の 静かなる山~

    この和歌は、

    ~十月の都城はあたかも春の京のようだ。しぐれめいて、あたりの山が静寂であることよ~ 

    という意味の句なのですが、

    これは、細川幽斎(細川藤孝)が豊臣秀吉の命で三州に下向した時に、都之城の城館にて上の句(神無月 さながら~)を詠み、

    それに答えて、前の都之城城主北郷時久が揚句(時雨れて 四方の~)したものです。

    (後に時久は、豊臣秀吉によって薩摩祁答院に移封され、豊臣に協力した伊集院忠棟(幸侃)が治めていた鹿児島県鹿屋から都城へ移り入ることになります。)

     幽斎は、武将ながら学問・芸能の奥義を極め、当代屈指の文化人だったといわれる人物です。

     また、対する時久も、文武両道に秀でた武将で、和歌・入木道・蹴鞠(けまり)などの伝授を受けていることで知られてます。

     

    2009_1102_183755-CIMG0032

    箱入りでとても格式高い仕上がりになっております。

    贈り物にもぴったりの一品!!

     

    そして次は・・・!

    オシャレなママさんお待たせしました!

    『子供用のTシャツってないんですか??』

    っと、Tシャツ発売当初からKIDS用が欲しい!!と、多くの声をいただいておりましたが・・・

    今回皆様のリクエストにお答えしまして、都城島津ロゴ入りTシャツの(桜柄)のKIDSサイズがついに発売!!!

     

    【都城島津ロゴKIDSTシャツ】2,000円(税込)サイズは100・120・140色は黒のみ

    2009_1102_183618-CIMG0027

    フロントデザインは大人用と全く同じデザインになっております。⇒※【島津発祥まつりVOL.1】で確認してくださいね☆

    サイズは100センチ・120センチ・140センチの3パターンのみです。

    親子でおそろでいかがですか???

    さあ、どんどんいきますよ~!

    続きましては、

    【島津発祥まつり公式スタジャン】5,000円(税込)・フリーサイズ

    2009_1102_182617-CIMG0005

    ↑【フロントスタイル】

    2009_1102_182655-CIMG0007

    ↑【バックスタイル】

    フロント部分は胸元に島津の家紋が入っているシンプルなスタイルです。

    バック部分のデザインでモチーフの手裏剣を象っているのは島津分家の家紋の数々

    中綿が入ってふかふかした着心地で防寒対策もばっちりですよ☆

    この冬おすすめの1着です!

    そしてそして、

    【島津ナイロントートバッグ】1500円(税込)カラー・黒

    2009_1102_182815-CIMG0012

    こちら!!

    スタジャンと同じデザインのトートバッグもできちゃいました!!

    スタジャンと併せていかがですか???

    また、今回、都城十字丸くんのステッカーも発売!!!

    【都城島津ステッカー】500円(税込)

    img007

    足早にご紹介させていただきましたが、以上のラインナップとなっております。

    これらのグッズは都城観光協会事務局(JR都城駅構内)・滝の駅せきのお・都城大丸などで好評発売中!!!(ただし、店舗によっては一部扱っていない商品もあり。駅には全種揃ってます)

    ぜひ皆さん見に行って見てくださいね♪

    以上YG改め桜娘でした。

    島津発祥まつりVOL.4~いよいよ始動!!~

    さてさて、皆様。

    日曜日の昼下がりをいかがお過ごしでしょうか?

     クリックすると新しいウィンドウで開きます

    いよいよ本日から!

    稲荷神社での出陣式を皮切りに『島津発祥まつり』がスタートいたしました!!!!

     

     (←島津発祥まつり公式ブログより)

     

    とはいえど・・・・、

    今日は朝からあいにくの雨・・・。

    しかし、雨だからといってがっかりはしないのです!!! 

     

    鹿児島では、出立やお祝いごと、そして神事の日などに降る雨を『島津雨』というそうで・・・、

    (まあ、鹿児島で言われていることですが島津に由来するものなので都城も例外ではないですよね)

    雨が降ることはとても縁起の良いものなのだそうです。

     

    これも、先だってブログでご紹介したことにつながっているのですが、(初代忠久が住吉稲荷で生まれた時に狐火が~というお話→詳しくは島津発祥まつりVOL.2にて)

    その初代忠久公が生まれたときに雨が降っていたため、そこから縁起がよいものになったとのことです。(それで島津氏は合戦などの前に雨が降ることを「島津雨」といって大いに喜んだのだそう)

     

    島津のめでたい日には恵みの雨が降る!!

    島津発祥まつりにとって幸先のよいスタートを切ったというところでしょうか。

     

     まあ、

     しかし、明日からのこの1週間は、できるだけ雨は降らないでほしいですね~(特に屋外でのイベントの日には・・・・)

    明後日3日には、おかげ祭り振興会による『御神幸行列』の練り歩きも開催されるわけですし・・・。

    (3日の9:00~宮丸町の八坂神社~神柱宮までの区間。ブラスバンドとともに中央通りを練り歩きます)

     

    ってそうこう書いているうちに、現在午後3時ですが、お天気も回復してまいりましたね~。今ははっきりとした青空が一面に広がってます!

     

     

    この島津発祥まつりを通じて、郷土の歴史を再認識することができる1週間!!

    皆様に楽しみながら歴史を知っていただけるよう、様々なラインナップをご用意しておりますので乞うご期待!!!!

     

    と追記ですが・・・、

    さてさて、このブログ内で、島津発祥まつりのイベントをひとつずつご紹介しますと張り切ってシリーズ化したものの・・・・

    なんだかんだで追いついておりません(申し訳ございません)

    このままだと、実況中継になっていまいそうな勢いですが、できるだけ早めにお知らせできるように心がけたいと思っております。

     

    島津発祥まつりのHOTな情報はこちらから!!!

    ↓↓↓

    IyD3FKbp

     

    ※明日からは寒くなるとの予報でしたので、皆様発祥まつりにお出かけの際はくれぐれも風邪など引かぬようしっかり防寒対策を!!

    よろしくお願いします!

    以上YG改め桜娘でした♪